2月の御朱印

2月に入ってから日差しが春らしくなってきたような気がします。

まだまだ寒く雪の予報も出ていますが、春はすぐそこまで来ていますね。



さて、今日は2月の御朱印についてです。


皆様、今年の節分はどのように過ごされましたでしょうか。


豆まきをしたり、恵方巻きを食べたり、はたまた鬼役をやりましたという方もいらっしゃるかもしれませんね。

今月の御朱印は節分をモチーフにしています。


天祖神社のものには柊と豆が入った枡…



そして、御嶽神社のものには柊鰯があしらわれています。



天祖神社では魔除けの御神木としておなじみの柊ですが、柊鰯とは焼いた鰯の匂いで鬼を誘い出し(匂いで鬼を寄せ付けないようにする説もあるようです)、柊の葉の棘で鬼の目を刺すもの。玄関に飾ることで鬼が家に入ってこないようにします。



柊の魔除けの力とは

物理的なダメージを与えるものだったのですね…


そして更に豆を投げられる…


ここまでくると、なんとしても家に厄災を入れまいとする人の執念が怖くて鬼は逃げるのではとすら思ってしまいます。

閲覧数:79回0件のコメント

最新記事

すべて表示