• 山口

はじめての大祓ご奉仕


今年は例年以上に災難が多い年であり、神社に寄せられた形代(厄を移す身代わり)も過去最多となりました。私自身、神職として大祓に参列したことはなく、毎年形代に厄を移すのみでした。しかし、はじめて神職という立場から、大祓に込める安穏無事への思いや祈りを感じました。まだまだ不安な日々が続きそうですが、残りの半年を皆様が穏やかに御過ごしになれますよう、切に願っております。(神社の手拭ぬぐいで、マスクを縫ってみました!)      


176回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

結婚式