top of page
  • 菖蒲

富士山遥拝所について


天祖神社上空から見た富士山の写真(撮影:久保田光一)



天祖神社境内には、富士山へお参りが出来る富士山遥拝所があります。令和3年に設置されたこの遥拝所をご参拝される方が多くなってきました。富士山のさらに先には伊勢神宮の内宮があり、ここは富士山と内宮を遥かにお参りできる場所です。


古くから信仰の対象であった富士山。この地域(旧上板橋村)にも、「山万講(やままんこう)」と呼ばれる富士講が存在していました。


石神井川の学校橋の畔に「茶面不動」(板橋区東山町6番)と呼ばれるお不動さんがありますが、ここはかつての水垢離場(みそぎの場所)で富士山や大山、榛名山に登る際、ここで身を清めたところと伝えられています。



境内のひぐらしの杜には、板橋の原風景を模したモニュメントがあり、富士山があしらわれています。


令和5年7月21日には、富士山遥拝所にて富士山のお祭りが執り行われました。




閲覧数:161回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page