初めての田植え

May 19, 2020

こんにちは。

 4月から、新たに天祖神社でご奉仕しております山口と申します。新型コロナウイルスの影響により、リモートワークを主としてご奉仕しておりますので、皆様とお会いできる機会は少ないですが、新卒社会人一年目、張り切っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

 5月も中旬に差し掛かり、25°を超える夏日も日に日に増えてまいりました。本日(5/17)は久々に社頭にてご奉仕し、何日ぶりかの太陽に照らされながら、田植えを行いました。

 

日本書紀には、稲作は天照大御神様が孫の瓊瓊杵尊様が地上に天降る(天孫降臨)際にお授けになった神勅の一つとして描かれています。現代においても、皇居にて天皇陛下御自ら稲作をなさっており、悠久の昔から日本人と深く関わりを持って行われてきた農業だということがわかります。

 今回が人生で初めての田植え作業でしたが、土を採るところから始め、植え終わるまで自分の手で行ったお米を収穫することを楽しみにしながら、育てて行きたいと思います。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

神明橋を探せ!―桜川を歩く―

April 14, 2018

1/2
Please reload

最新記事

January 9, 2020

September 15, 2019

July 14, 2019

June 27, 2019

January 19, 2019

January 13, 2019

Please reload

アーカイブ