古くて新しい駅舎

June 2, 2018

 

ときわ台駅北口の新しい駅舎を漸く見てきました。昭和にタイムスリップしたような、懐かしい気持ちになりました。昭和10年に開業した「武蔵常盤」駅。駅の壁面には「武蔵常盤小径」と銘打ったパネル展示がありました。中には先々代の宮司も写った開業の写真も。一方、南口の駅舎が完成したのは昭和25年、写真で見るとこちらの駅舎もなかなか素敵です。南口の駅舎もいつか復元されたらと思いました。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

神明橋を探せ!―桜川を歩く―

April 14, 2018

1/2
Please reload

最新記事

January 9, 2020

September 15, 2019

July 14, 2019

June 27, 2019

January 19, 2019

January 13, 2019

Please reload

アーカイブ