杜の変化

気が付けば七五三の御祈祷もピークがすぎ、今年の歳の瀬も近くなりました。

また一段と寒さが厳しくなりましたが、健康に気をつけつつ、新年を迎える準備ができたら良いですね。


さて、最近富士山遥拝所あたりの一画に変化がありました。



あらあら、最近おイタが過ぎて叱られがちなとらこさんも気になっているようですね。

(いたずらはだめですよ〜)



なんと!綺麗になっています!!

写真では伝わりませんが、土がふかふかしていてもっと陽があたればお野菜もよく育ちそうです!



蔦を被っていた南鳥居の狛犬さんのお顔も久しぶりに見えました!


実はこの一画、先代の狛犬さんや、神楽殿が建てられた際の記念碑があったりと当社の歴史に触れることができる場所なのです。


今までは禁足地となっていましたが、この度「人と杜ときわプロジェクト」の一環として地域の皆様や御参拝にいらした方に足を踏み入れて当社の歴史に触れていただけるよう整備することになりました。


このプロジェクトは名誉宮司がお元気でいらしたうちに実現させたかったもの。そのため、この一画は名誉宮司にちなむ生物の名前を冠した杜になる予定です。その生物と由来はまたの機会に…



閲覧数:94回0件のコメント

最新記事

すべて表示

夏の匂い