夏の匂い



蚊の季節がやってきましたね…

今日の記事のネタ集めにウロウロしていただけで2箇所刺されました。私の体内でヒスタミンが大放出されていてとてつもなく痒いです。


それもそのはず。神社境内には緑が生い茂り、常盤台らしい季節がやってきています。名誉宮司やそれ以前の宮司たちがみてきた常盤台に一番近づくことができる季節なのではないかなと思います。


まずは「かきまろ」に会いに行ってみましたが、今年のお花はお休みするみたいですね…その代わりに一匹のお客さんをお迎えしていました。


次は南鳥居にヘビイチゴが生えているとの情報をいただいたため、見に行ってみました。良い匂いがするにもかかわらず、食べたらヘビになるとか毒があるとか聞いたことがあり

ましたが毒はなく、ジャムなどに加工できるのだそう…


ついでに梔子も。ツヤツヤとした黄緑色の新しい葉っぱが生えてきています。そのうち蕾ができ、また芳しい香りの花を咲かせてくれるのでしょう。

蚊との壮絶な闘いを繰り広げることになるかもしれませんが、この季節の境内も楽しんでいただけたらと思います。

閲覧数:89回0件のコメント

最新記事

すべて表示