• kobayasu

神社と防災―卒業研究と杜のまちや


 天祖神社の境外施設「杜のまちや」が竣工してからもうすぐ1年になります。災害時の帰宅困難者一時滞在施設として「杜のまちや」が、初めて土木工学科の大学生・藤田さんの卒業研究でとりあげられました。これは神社と公共空間を考えた研究成果です。

 藤田さんは天祖神社の9月の祭礼を手伝いながら、常盤台地域の皆さんの協力を得て、アンケート調査を実施。神社が防災意識向上に果たす役割を考察されました。公共・防災の点からまちやを取り上げて下さった卒論第一号です。ご報告くださってありがとうございました。


90回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

水無月