偲ぶ会に向けて…

東京もソメイヨシノの開花宣言が出た…

とのことでもうすぐ桜の時期がやってきます。

名誉宮司によって植樹された境内の八重桜も蕾がだんだんと大きくなってきました。


さて、ときわ台天祖神社では来月の4月3日に地域の方々で計画している小林保男名誉宮司を偲ぶ会が行われます。


偲ぶ会に向けて『板橋人 小林保男 写真は語る』の編纂作業が進んでいます。


この冊子は、名誉宮司と親しい関係でいらっしゃった21人による寄稿と共に、名誉宮司ご自身が過去にお書きになった板橋の歴史に関するコラムが掲載されます。

私も冊子の校正作業をしつつ、昨年の夏越の大祓で奥様と並んで神事を見守っている名誉宮司の姿が思い出されました。


また、杜のまちやでは偲ぶ会と並行して4月3日〜9日に『板橋人 小林保男 映像は語る』が開催されます。

こちらでは、過去の映像から名誉宮司の在りし日の姿を垣間見ることができます。なんと、映像には地域の方々の姿も…

名誉宮司と共になつかしの板橋に浸ってみませんか?




P.S.このチラシは例によって例の如く美大生の巫女たちによってデザインされました(スバラシイ…)

閲覧数:120回0件のコメント

最新記事

すべて表示

夏の匂い