令和四年度の例祭を振り返って


ホームページリニューアル…‼︎

と言っておきながら随分ご無沙汰してしまったような気がします。


9月も末ということでまだ暑い日もありますが少しずつ秋らしさを感じるようになりましたね。


ときわ台天祖神社では9月の21日と24、25日に例祭が行われました。



21日は神社において祭典が行われました。

今回私は主に裏方でのサポートを行なっておりましたが、前よりも良く動くことができていたかなと自分で自分を褒めておこうと思います。



午後からは萩原由郎社中の皆様による里神楽が奉納されました。


里神楽のお囃子に惹かれてか、とらこも顔を出しました。


境内の端から端まで行ったり来たり。



稲の葉がギザギザになっていたのは彼女のせいだったようです…


24日から25日にかけては町内祭礼および神幸祭。


24日はあいにくの雨で御霊入れから神社に帰ってきた宮司、神職揃ってずぶ濡れになってしまっていました…


風邪をひかなくて本当に良かったです。


予定していた子供たちによる山車も中止に…


ちょっと残念な日になってしまいました…


変わって翌日25日は久しぶりの快晴。

私も久しぶりに洗濯物を外に干せて気分のいい1日でした。



今年は御幣と御神輿が町内を渡御いたしました。


某氏子さん曰く「今年は御神輿も出て、出店がない分よく見えて良かった!〇〇さんも言ってたよ〜!!」とのこと。


今年の例祭に関しては、日程、神楽やお囃子の時間はもちろん出店屋台についてのお問い合わせも多くありました。3年前までは風物詩だった出店屋台ですから、やはり復活を望む声も多いことでしょう。


ですが、そうした中でもこのような「良かったよ」という声が聞けることはとても嬉しいことですし、氏子をはじめとした皆様のご協力があってこそ成し得たことだと思います。今年も例祭に関われたこと、私もとても幸せに思っています。


さて、来月からは七五三、年末年始、どんと焼きに節分祭と2月までノンストップマラソンが始まります。きっと忙しいであろう日々の中でもつれづれを更新してまいりますので楽しみにしていただけましたら幸いです。

それでは、今回はこの辺で。

閲覧数:181回0件のコメント

最新記事

すべて表示

秋ですね