人と杜ときわプロジェクト〜森の番所活性化プロジェクト〜


番所犬「まる」は人気者でした。



天祖神社の鳥居横に佇む森の番所。

地域住民の方々の声から2006年に板橋区内初の民間交番として誕生しました。


開設から15年の間、地域の方々や警察犬としての訓練を受けたラブラドール・レトリバーの「まる」によるパトロールなどを通して地域の安全を守ってきました。


しかし、近年は番所に入る人が少なくなったことに加えてコロナ禍も重なり、活動を見直す必要が出てきました。


そんなとき、中学校の職場体験で神社に来てくれた生徒さんの声からこのプロジェクトが生まれました。



番所の歴史「日誌」をプロジェクトメンバーで読み始めています!



番所では傘の貸出が行われているがあまり知られていないため、もっと宣伝したら良いのではないか。この声をもとに、傘の在庫補充のための寄付を募るとともにSNSによる情報発信や町会長さんが働きかけてくださった結果、あっという間に50本もの傘が集まりました。


若い世代の声から始まったこのプロジェクト、再び森の番所に活気が戻るよう願いつつ進めていけたらと思います。




番所犬二代目「こまる」です。


森の番所活性化プロジェクトはこちらから↓

http://www.hitotomori-tokiwa.com/P_morinobansho.html


54回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

結婚式